HOME
一人一墓 −都心STYLE−
之音堂(納骨堂)のコンセプト
永代供養個人墓のご紹介
ご利用案内
大信寺のご紹介
大信寺墓地
仏事豆知識
メディア紹介
Q&A
ご利用特典
会社概要
お問い合わせ
プライバシーポリシー
 
永代供養個人墓のご紹介
納骨堂とは?
代々誰かが継いでいく従来のお墓のスタイル・・・現代、特に都心近郊ではなかなかそれが難しくなってきています。身よりの少ない方・お子さまがいない方・お子さまがいても女性ばかり・お墓が遠方過ぎる等々様々な理由が挙げられます。これにより時には将来の不安さえ感じてしまいます。その不安が無いようにするには、やはり、先のことだからと後回しにせずに、ご自身の眠る場所はご自身で決めておく必要があるのです。その意志にお答えできるのが、この「一人一墓」の宗教宗派不問永代供養個人墓(之音堂)なのです。それは、親族の継承を必要としない個々のお墓。お墓の継承は宗教法人大信寺がさせて頂き、永代に渡ってお祀り致します。これから少子化が進むにつれて、一人一つお墓を持たなければならない時代が到来します。それに先駆け之音堂は皆様方のご要望を急務とし、時代にあったお墓のスタイルを建立させて頂きました。また、之音堂とご縁を結ぶことによって決して無縁仏になることがなく、未来永劫安心を得ることが出来るのです。
納骨方法について
お預かりしたご遺骨は、大信寺住職がご供養と共に約2週間かけてパウダー状(粉末状)になるまで砕いていきます。そのご遺骨は住職により浄寶塔に全骨納骨させて頂きます。ご遺骨をお預かりしてから約2週間の工程で之音堂にてお参りが出来る状態となります。
パウダー状にする理由としては、お骨はいつか自然に還すもので、パウダー状にすることによってはやく自然に還って頂くという願いでお祀りさせて頂いています。
浄寶塔
EMAIL